OLしながら妻しながら呑みながら・・・、の日常です。


by minmi-minmi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

とりあえず その2

そして木曜日の夜・・・。



先日の日記に書いたのだけど、坐骨神経痛で安静にするために義母が入院することになっていました。
動くことのできない義父を連日家で介護していた為、義母の痛みピークにり、義母までがほとんど動くことができない状態になってしまったのです。
予定では今日、月曜日から入院予定。
それなのに義父を入院させてくれる病院なり施設なりが見つからないとのこと・・・。

今の介護制度は穴だらけで、病院にも入れない介護施設にも入れない、そんな人がたくさんいるんです。
お金どうこうじゃなく・・・。
私も今回身を持って知りました。

木曜日、父のいる病院に到着した時、オットから電話がありました。
「オレ、会社を辞めることになるかもしれない・・・。」
って・・・。

何言ってるんだ?
これからどうなっちゃうの?
私のお給料だけじゃ生活していくだけで精一杯じゃん。
私の莫大な治療費はどうするの?(これについてはまた今度・・・。)

なんかもう色々な事が重なって本当に落ち込んで落ち込んで落ち込んで・・・。
その後父の所に行ったのだけど、父の前で話しながら泣いてしまうところでした・・・。
なんでこう悪いことばっかり重なるの?

そう思いながらも他の策を考えながら実家に行ったら、母と母の友達と妹が鍋を囲んでいました。
(母は朝昼と夜は私が行く直前まで父の身の回りの事をして帰宅していました。)

そこで私がオットに言われたことを話したら・・・。
本当にありがたいことに、そこに居たみんなが、母の友達までもが一斉に病院関係者の知り合いだとか介護関係の仕事をしている友達、他の市の市役所に勤めるケアマネージャーなんかに電話をかけてくれたのです。
そしてもう夜遅かったので、翌金曜日の午前中に私のところに情報が集まる手はずを整えてくれました。
おかげで金曜日の午前中は私の携帯電話はなりっぱなし。
「なんとかなるかも・・・。」
と少し気持ちが上向きになっていたところに・・・。
「ひとつ受け入れてもらえそうな所が見つかったよ。」
ってオットから電話が。
翌土曜日にようやく受け入れOKの返事をいただきました。

入院の前々日にようやくOKの返事・・・。
それまでにオットは何十件もの病院や施設に電話したり出向いたりしてきました。
市役所にも何度も足を運びました。
それなのにどこからもOKをもらえなかった・・・。
実際に私の友達のだんな様にも、親御さんの介護のために会社を辞めざるをえなかった人がいます。
本当に今の日本は弱者に優しくない・・・。
明日は我が身で仕事してほしいよ、議員さんたち。

とりあえず2ヶ月位はこの件は安泰です。
土日は義父が家に返されてしまうので看護や介護があるけれど、平日は安泰。
それだけでもよしとせねば・・・。
[PR]
by minmi-minmi | 2006-10-16 22:42 | 日々のこと