OLしながら妻しながら呑みながら・・・、の日常です。


by minmi-minmi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今までの治療(その1)

9月の真ん中に初めて病院にかかり、検査。
私の血液検査とオットの精液検査から、不妊の原因はオットであるとされました。
しかし、ICSI(顕微授精)でしか妊娠の可能性は薄い、と言われたもののICSIは約3ヶ月待ち。
早くて11月から準備を始め、12月になるとのこと。
病院にかかってるっていうのになんで治療を受けれないんだーーー(>_<)。

と、ここで先生が
「AIH(人工授精)してみますか?」
とおっしゃいました。

人工授精っていうととても仰々しく聞こえるけど、たいしたことではないのです。
運動精子のみを選別して子宮腔へ注入するだけ。
自然妊娠とそんなに大差はないと、私は思っています。

たまたま運良く時期が合ったため、2回目の診察で翌日排卵するだろう事が分かり
3回目の受診でAIH。
翌月2度目のAIH。

でも私たち夫婦はICSI組。
2回のAIHでは妊娠に至らず・・・。
でも最初から先生に「顕微授精でしか妊娠の確率は少ない」と言われていた為か、ほとんどショックはありませんでした。
ICSIの予行演習、そんな感じで受け止めていたから。

実は、そんなことよりもっとショックを受けるべきことがありました。
2度目の診察で内診があったのですが、そこで見つかったのが「子宮内膜症」。
右側の卵巣に3センチのチョコレート嚢腫がみつかったのでした(-_-)。

現在、10%の夫婦が不妊で病院にかかっているとは言うものの、90%の夫婦は普通に子供ができている。
なのにうちは2人して問題あり?
一筋縄じゃいかないねえ。
なかなか手ごたえがありそうです、みんみ家の治療は(-"-)。。。

でもこの間は「妊娠に向かって何かをしている状態」が嬉しくて、今思うとちょっとだけハイになっていたと思います。
病院にいけば、「次はあれ、次はそれ」と次々何か決まっていくんです。
それが嬉しくて病院に行くことが楽しくて楽しくて☆
不妊治療をしていた友達からも「そんな人いないよ?」って言われるくらい楽しんでいたなー。
ICSIの準備が始まるまでは・・・。


引っ張ります* ̄m ̄)プッ。
[PR]
by minmi-minmi | 2007-03-29 21:33 | 不妊治療