OLしながら妻しながら呑みながら・・・、の日常です。


by minmi-minmi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

恥ずかし・・・。

今日は歯医者だからー18時には仕事を終えてー、と朝から大張り切り。
だって今日は”じゅろくまんごせんえん”の日なんですものー。
例の保険適用外のたっかいセラミックをかぶせてもらう日です。
じゅうろくまんごせんえんは高いけど、もうすぐボーナスも入るし、少しずつ歯が完璧に近づいていくことは嬉しいもんです。

仕事を終えて車に乗り込み、「妹1が麻婆ナス作ったから食べにおいでーってメールくれたなー。でも実家でゴハン食べると帰り車を運転して帰らなくちゃいけないからお酒飲めないなー。泊まっちゃう?でも石垣島行ったばっかりだし家空けすぎだよなー。」なーんてお気楽なことを悩みながら歯医者にとうちゃーく。
先生や看護師さんたちにとても仲良くしてもらっているので、旅行のお土産を持って行きました。

「今日は込んでるねえ。時間かかる?」
と受付で診察券を渡し、雑誌を選んでソファに腰掛けます。(おっちゃんみたい。)

そして2分後・・・。
「みんみさん。」
と受付の女の子に呼ばれ・・・。
あれ?なんで診察室じゃなくて受付から呼ばれるんだ?しかも早過ぎない?と首を傾げました。
「あの・・・。予約が入っていないんですけど。」
ですって!
まじですかーーー?
しかもあのーーー。
今日は込んでるんですよーこんなに大勢の前で聞こえるように言わなくてもー。

めっちゃくちゃ恥ずかしかったです!

恥ずかしさを隠すためお土産を渡したら、今度はワラワラと看護婦さん集合。。。
「いいんですかー?」
「そういえば旅行に行くって言われてましたもんね!」
って、ほかの患者さんみんな見てるし聞いてるし・・・。
こうなったら開き直るしかないですよねえ。
「石垣島よかったよー!今日はお土産を渡しに来たってことで!」
と言い逃げしてきました(- -;)。。。

ありえん・・・。
歯医者の日にち1週間間違えるなんて・・・。

でも昔から本当にそそっかしいんですよ、わたし。
思い込みが激しいのか、探し物をしているときも「もう絶対ここにはない!」ってくらい探して母にそう言った直後に母が見つけたり。
目の前のものしか見えていないことが多くて、観葉植物も室内で育てられないんです。
しょっちゅうつまづいて転んで倒して部屋が土だらけになるから。。。
まさにいのしし。

年女のこんな私を今年もよろしくお願いします(> <)。


P.S. 結局時間ができたので、お泊りセットを持って実家に来ました☆
    両親はまだしばらく石垣島にいるので?いるけど?妹2もお泊り。
    オット陣には「実家を空にしておけないしー」と・・・。
    寛大な(放任か?)オット陣に感謝!
    「口うるさいのがいなくてリラックスできるよ」と逆に感謝されている、に150点(- -)。。。 
[PR]
# by minmi-minmi | 2007-06-28 22:46 | 日々のこと

帰って来ました

石垣島から帰ってきました☆

本日16時くらいに帰宅してそれから少し眠ろうと思ったら、目覚めたのは19時!
太陽に当たるってそれだけで体力を消耗することなんだなー、と再確認。

その後、キャリーケースを片付けて、シャワーを浴びて、お洗濯をして、現在アルコール補給中♪

日常への現実へ私を引き戻したのは、明日からの仕事、ではなくて、明日18:30に予約してある歯医者さん・・・。
歯医者って、すごい現実的・・・。


旅行と言う目先の大き目の目標をクリアしたので、とりあえずの明日からは旅行中増えたであろう体重・体脂肪を減らすべく精進したいと・・・。(思うのは勝手(^_^;))

余裕があれば、石垣島レポート、載せますねー☆
[PR]
# by minmi-minmi | 2007-06-27 22:58 | 日々のこと

明日から

石垣島に行ってきます。
実家の家族と。

うちの実家はみんな旅行好き、というか、家族で過ごすのが大好きで、昔から年に何度か旅行に行っていました。
特にリゾート地でのんびり過ごすのが大好き。
でも、私が結婚してからは実家の家族で、と言うのは少なくなってしまっていました。
が、父が病気になってから「行けるなら行っておこう!」と国内海外に行くように・・・。
blogをさぼっている間にも父が大好きなバリ島や、0歳児だった甥っ子クンでも大丈夫そうな近場のグアム島、国内旅行にも行ってきたんですよー。

少し前、父の余命を聞きました。
「頑張ってお盆を迎えましょう」
と言われたそうです。

父は腎臓からの転移で、体中の骨をおかされています。
父は痛いといわないけれど、昔看護婦をしていた義母に聞くと、骨のがんは本当に痛いそうです。
見ていても本当に辛そうで、涙をおさえるのに必死になる。。。

でも父は、信じられないほど前向きで、「こんなこと言いたくないけど病気になってよかったと思う。病気にならなかったら分からなかったことがたくさんあった。」と言っています。
旅行に行くのは相当しんどいと思うけど、「何か楽しいことが待っていると頑張れる」と言う父と一緒に旅行に行ってきます。
飛行機での最後の旅になることを覚悟しての家族旅行は、正直複雑な気持ちもありますが、父が家族との時間をのんびりと楽しめるように頑張って(っていうのも変だけど)楽しんできます。

ちなみに、家族全員で明日日曜日に出発し、私たち3姉妹&甥っ子クンは水曜日に帰宅。
両親はその後1週間くらい滞在し、夫婦の時間を楽しむ予定です♪

せっかくの旅行なのに、嬉しいとか楽しみとか思えない自分がとても嫌だけど、行ったら絶対楽しいから!ね。
[PR]
# by minmi-minmi | 2007-06-23 13:47 | 日々のこと

歯医者

今日は歯医者に行ってきました。
不妊治療中も通ってはいたのだけど、レントゲン写真を撮ったり麻酔をしたりがやはり怖くて、先生と相談しながら治療を進めてきたのでした。
不妊治療フリーな一人身のこの時期、歯医者の治療をどんどん進めたいのです。

現在通っている歯医者さんに通いだしたのは3月。
週に1回、3ヶ月も通っていることになります。
どうしてこんなに治療に時間がかかっているのか・・・。

私は毎年6月に他の歯医者に歯科検診に行き、そこで虫歯が見つかれば治療をしてもらっています。
が、去年の6月、ちょうど1年前ですが、「ここの歯がなんとなくおかしいんですけど・・・」と先生に言ったところ、その先生は「あー、ちょっと飛んじゃってるね(欠けている)」といわれ、ちょいちょいっと補修をしてくれました。
ちょうどその頃、私が読んでいる歯医者さんが発行するメールマガジンで「いくら腕がよくても目が見えなくなってきたら歯医者は終わり」という言葉を目にしたのです。
50過ぎの主治医の歯科医師を思い浮かべ、なんとなーくいやーな感じがしながらの11月。
補修してもらった歯がまだおかしいのです。
そして再度その歯医者にかかりました。

「治しておきますね。」
と1回で治療は終わり。

その後もなんだか変・・・な状態が続き、他の歯医者にかかることにしました。
私は昔ヤブな歯医者にかかっていたことがあり、新しい歯医者にかかるのはかなり勇気が要ったのだけど・・・。
そしてその歯医者が今かかっている歯医者です。
そこで何年か越しの虫歯が何本も見つかったのでした・・・。
治療した歯の中に虫が食っているものがほとんどで、先生は「これは昨日今日できた虫歯じゃないよ。数年かけないとここまでにはならないよ。」と・・・。
前の治療で虫歯を取りきっていなかったと思われるものがいくつか・・・。

本当に本当にショックで、前にかかっていた歯科医を訴えたいほどです。
ちゃんと検診にも行っているし、悪い歯は治療してもらっているし、私的には「今年も虫歯ゼロ♪」だったのに・・・。
毎年1,2回は検診を受けに行っていたのに見つけてもらえなかった。。。
現在かかっている先生に言われてみると、素人の私でも歯の裏側が暗くなっているのが分かります。
最近の歯医者はデジタル化が進んでいて、ビデオやカメラで虫歯を見せてもらえます。
どう見ても虫歯・・・。

現在、歯医者にかかって3ヶ月。
まだ治療は続きます。
そして・・・。
次の治療費は、なんと・・・、165,000円!
じゅうろくまんごせんえん!
です、よ。。。

見栄え上の問題ですが、前の方の歯には保険が利かないセラミックのかぶせが必要なのです・・・。
他にも諸事情があって、私はセラミックでないとダメな歯が数本あるのです(>_<)。
3月からの治療費は体外授精を1回できちゃうほどになるのではないでしょうか?
く、悔しい・・・。

と、私の話はここまでにして・・・。

これを読んでくださった皆さん!
老眼が始まったであろう歯医者さんには要注意です!
いくら腕がよくても虫歯を見落としていたら本末転倒です。

折りしも6月です。
歯科検診強調月間ですよー。
腕のいい、老眼の始まっていない(ここポイント)歯医者で歯科検診されることをココロよりオススメします!
[PR]
# by minmi-minmi | 2007-06-21 23:58 | 日々のこと

始まりました

ここのところ不妊治療のことばかり書いていたので今日はちょっと別のことを・・・。

私はかつて農業がさかんで”日本のデンマーク”と言われていた市に住んでいます。
最近では都市化が進んで、うちの周りには田んぼもないし畑もない。
でもちょっと市街地から離れると、田んぼも残っているし畑もちらほら見ることができます。
私の中学時代の親友の家では牛を飼っていました。
今もかな?
そんな我が市の特産物、それはいちじく☆
梨畑もちらほらみかけるのですが、特産物と言えばいちじくです。
(暴走族も特産物ですか?キャット嬢。)

みなさんはいちじく食べられますか?
私は子供の頃はどうも苦手で、今は好きでも嫌いでもないのだけど、お店で買ったいちじくは食べたことがありません。
ここらでは、どっかからか回ってくるんですねえ。

そのいちじく市は今年で市政55周年を迎えます。
その55周年の記念に、市は色々と企画をしているようで、私もそのひとつに乗っかることになりました。
乗っかろうと思って乗っかったわけではないのですが。

第九。
どんなイメージなのかな?
私は3年前に母と一緒に初めて参加しました。
いちじく市では3年に一度くらいのペースで第九のメンバーを募って、6月から練習、年末に公演会?があるのですが、今年は市が全面的にバックアップしてくれるそうなのです。
練習の間は子供を預かってもらえたり、チケット販売も市が全部面倒をみてくれるそう。
それから、とにかく参加者の数がすごーい。
老若男女(タイピング難しい)、年齢差もすごいです。

毎週水曜日の夜7時から市民会館のホールで練習があります。
初心者の方がたくさんみえるので、一からの練習です。

西三河地方在住の方、誰かこれを読んでくれていないかなー?
一緒に参加しましょうー☆
[PR]
# by minmi-minmi | 2007-06-20 22:22 | 日々のこと

残念ながら

今回の移植の結果は陰性でした。
病院で判定をしてもらう前から自分で検査薬を使って陰性を確認していた為、先生に結果を聞いたときはさほどショックはありませんでした。
ただ、凍結卵の次回移植時期が旅行の予定とかぶってしまうので、旅行を行くかやめるか悩んでいることを先生(女性)話した時、先生に言われた一言で、涙があふれてしまったけど・・・。
「なんで!?行っておいで!今までこんなに頑張ってきたんだから行っておいでよ!」
先生、不意打ちですよ・・・。

一旦不妊治療の波に乗ったらそこから降りることは難しいのです。
でも、感情を抜きにしたら、ただその波に乗り続けるだけなのです。
自分の努力や勉強も多少は必要だけど、基本治療は先生を信頼してお任せするだけ。
だから私は自分で「頑張ってる」だなんて思っていなかったんだよね。
でも、先生に言われた言葉を聞いて
「あー、私、頑張ってきたんだよな・・・。」
と気付いてしまったのでした。
そして、それをちゃんと分かってくれる人がいるという事が本当に嬉しかった。

そして、そのことを会社の仲良しの先輩に話した時に言われた一言にもまたまた涙・・・。
「その先生、私も好きになっちゃうよ。私からもありがとうって言いたいよ。患者の気持ちをちゃんと分かってくれてるね。」
って。
不妊治療には、治療にも治療以外にもきついなーって思うことがたくさんあるけど、それと同じくらいの感動と感謝の気持ちももれなくついてくるんですよ☆

次回の移植は1周期延期して、来月の半ばになりそうです。
体調やホルモンバランス至大だけど・・・。
それまでは、採卵の周期や移植の周期にはできないこと、したくないことを色々しながら過ごす予定です☆
具体的には

      - 美容院でカラーをしてもらう(もう半年以上プリンちゃん状態かも)
      - スーパーのお惣菜なんかの添加物が多そうなものも少しなら食べてよしとする
      - ヒールの高い靴もOK
      - 接骨院で腰と首の治療をする
      - 心置きなく歯医者に通う
      - コーヒーを一日2杯以上でも飲んでよし
      - お酒を飲む!

くらいかなー?
あとは、腹巻をしなくてよしだとか、生姜紅茶も飲まなくてよしだとか、やらなくていいことも色々と・・・。
こういうことって本当は次の移植に備えて続けたほうがいいんだろうけど、あんまり神経質になりたくないのです。
普通の人はこんなこと考えずとも自然に妊娠するんだから。
神経質になることでストレスをためても逆効果ということで・・・。


ということで、今回は残念だったけれど次回に向かって前を向いていますよー。
という報告でした☆
[PR]
# by minmi-minmi | 2007-06-14 21:34 | 不妊治療

移植してきました

24日(木)、卵をひとつ移植してきました。

当日の午前中に診察に行き、卵巣等の診察をしてその日に移植をするかどうかが決まります。
診察の結果、卵巣が少しはれていて、腹水が少したまっていたけど、移植できる範囲でした。
ちなみに、体重がこの2週間くらいでいきなり2キロも増えたのは、どうやらこの腹水のせいだったみたい。
ホルモン剤を使うと確かに太りやすいんだけど、私の場合、治療中、影響のある時期は禁酒をするので、それでプラマイ0ってところなのかな。
採卵の翌日辺りにものすごくトイレが近く、寝汗もいっぱいかいたら、お酒を飲んでいても3日間で2キロ落ちました。

さて、移植。
4つ受精した卵のうち、分割が進んでいたのは3つ。
残りの1つはd3(採卵日をd0と考えて3日目)に2分割で、妊娠につながる可能性は薄いとのこと。
3つの卵のうちわけは、満点を20点とすると、①14点、②15点、③14点でした。
今回は①の卵を移植。
7分割のフラグメント(分割卵に見られるプツプツした余計なもの)は5%です。
ちなみに20点満点の卵は、8分割のフラグメント0の卵。
子宮内膜の厚さは10.8ミリでした。

卵も内膜も、非常によくはないけど、普通以上のまあまあなグレード。


移植したらしばらく楽になるかなーって思っていたけど、卵巣のはれと腹水のせいで明日からまた毎日注射が始まるかも・・・。
今月は治療の為に4日も会社をお休みしてしまっているし、なかなか落ち着けなさそうです(;_;)。
[PR]
# by minmi-minmi | 2007-05-27 11:19 | 不妊治療

採卵日、長い一日

昨日、採卵をしてもらってきました。

8時半までに受付を済ますように言われていたので、朝の渋滞に巻き込まれても大丈夫なように6時半過ぎに家を出て、8時には病院に到着。
受付を済ませ8時半に、排卵していないか、卵の状態はどうか、を先生にみてもらいました。
土曜日までは4つと言われていた卵が、5つあったようです。(それでも少なめです。)
それから入院部屋に通され(日帰りだけど)、採卵用下着とパジャマに着替え、オットとしばしテレビを見ながら休憩。

それから抗生物質とブドウ糖の点滴を入れ、採卵の30分ほど前に分泌物を抑える筋肉注射。
そしてお昼前に手術室に通されました。
前に体外受精(顕微)をした病院も、採卵室と移植室は同じでしたが、どうやらN病院も同じらしい。
違ったのはスタッフの数と椅子、それから麻酔の種類でした。

前に採卵をしたT病院では、普段お世話になっている先生、看護師さんに採卵時も移植時もお世話になりました。
今回のN病院は不妊治療に携わる先生は数名みえ、看護師さん、スタッフの方もたくさんみえます。
そして、採卵してくださる先生はそのうちの1人、看護師さんやスタッフの方は一度もお会いしたことのない方たち数名。

そして椅子。
上手く言葉にできないと思うけど、T病院はベッドに足をかけるところがあるタイプ。
N病院はリクライニングの椅子タイプで、おしりを乗っける部分のすぐ前に足を乗せる部分があり、背もたれは床と並行までリクライニングするタイプ。

そして!
まいったのが麻酔です。
今まで全身麻酔は3回体験済みなのですが、3回とも静脈麻酔でした。
今回は、まず、テレビ番組でよくみかける、鼻と口にカポっと器具をかぶせ、麻酔の入った空気が流れてくるものをされました。
その空気の匂いが好きになれず、その上その空気を吸うのにはマクドナルドのシェーク(冬バージョン=固い!)を吸うくらいの力が必要で・・・。
次第に意識が朦朧としてくるのだけど、頑張らないと息が吸えない・・・。
苦しくて苦しくて、どうしても安心して麻酔にかかることができず・・・。
それでも先生による静脈麻酔の指示が聞こえ・・・。
死ぬかと思いました(>_<)。
意識が朦朧としていく中、「このまま麻酔にかかってしまったら、呼吸ができなくなって死んじゃう!」と思い、固定された手を必死で動かしてスタッフに助けを求めたのでした。。。

麻酔中息ができなくなるなんてありえないよね?
そう思うんだけど、恐怖心には勝てず・・・。
結局口と鼻をふさいでいる麻酔ははずしてもらい、静脈麻酔の量を倍にしてくださったようです。

と、なんだか色々ありましたが、無事採卵も終わり・・・。
普段のようにシュールな夢?も見ず・・・。
また、普段なら麻酔からスーっと覚めるところ、今回は目覚めては眠り、目覚めては眠りを繰り返し・・・。
夕方になってようやく自力で起きることができるようになりました。

オットは帰宅後仕事に行くということで病院への道のりに淋しくて喧嘩になってしまったのですが、帰り道、採卵の為に絶食をしていた私の為に時間を作って軽く食事に付き合ってくれました。
その後実家に私を送り、仕事後11時半に迎えに来てくれました。
まあよし。
それで全部チャラにしてやろう・・・。

にしても、治療を始めてからうちはケンカが増えたよな・・・。
[PR]
# by minmi-minmi | 2007-05-22 22:54 | 不妊治療

採卵日決定

月曜日に採卵することに決まりました☆
ようやく確定しました。
ロング法やショート法では治療開始時点で採卵日を決定できるのですが、今回のアンタゴニスト法では直前にならないと決定できないのです。
つまり、仕事を急に休むことになります。
私は仕事の内容上比較的休みを取り易いのですが、オットは大変みたい。
自宅で彼のDNA達を採取して病院に持っていってもいいのですが、やっぱりよりフレッシュな状態がいいので、病院で採取した方がいいんですよね。
特にうちは男性不妊なので・・・。

採卵が終わったら多分時間に余裕ができると思います。
今は仕事の定時後は毎日あっちこっちの病院を駆け回っています。
不妊治療の病院だけじゃなくて、接骨院やら歯医者やらも。
この木曜日は有休を取って、超売れっ子芸能人みたいなスケジュールでしたよ。
朝一で接骨院にいき、1時間半かけて名古屋のN病院で診察等してもらい(待ち時間含めて3時間!)、地元に戻って歯医者で2時間治療、その後注射の時間まで1時間あいたのでドンキホーテで買い物をして、注射に向かいました。

こんな毎日なので食事の支度もできず、毎日実家に行って食事をさせてもらっています。
本当にありがたいー。
お母さん、ありがとう。

ところで、地元で注射をしてくれる病院がなんとか見つかったんです。
ご心配してくれた方々、本当にありがとう。
その気持ちにまた泣いちゃったよ。
もう注射してもらえる病院がないと思い、毎日定時後に急いでN病院に向かい、救急でもいいので注射をお願いしようと思っていました。
その旨看護婦さんに相談したところ、地元の不妊治療専門の病院はどう?と言われたのです。
今までその病院も考えてはいたのですが、やはりなんとなく失礼な気がして電話をしていなかったのです。
でももう後がない。
そこで注射してもらえれば本当に毎日楽になる。
ということで、N病院からすぐに地元の病院に電話したらあっさり引き受けてくれました♪

不妊治療をしていると本当に泣き虫になります。
辛いこともたくさんあって、でも、嬉しいことや人情に胸がいっぱいになることもたくさんあって・・・。
今日も午前中にN病院の先生に
「遠くから来てくれてるもんねえ。」
と言われて涙腺がやばかったです。
そんな一言で泣けちゃうんだよー、私。

頑張っていることや辛いことを人に認めてもらうってすごいです。
すごいパワーが沸いてきます。
誰に認めてもらっても現状は何も変わらない。
でもなぜか報われた気持ちになるんですよね。
私も、頑張っている人や辛い中にいる人に、さりげなくパワーを与える言葉をかけてあげれるような人間になりたい。

さて、今日は名古屋まで2往復です。
昼間も診察と注射に行ってきましたが、夜12時にまた注射に行かないと!
今日の昼間までは毎日2種類の注射を打っていました。
HMG(排卵誘発剤)とアンタゴニスト製剤(排卵させないようにする薬)。
今日の診察で卵たちが大分大きくなってきていたので、今日はとりあえず昼間にアンタゴニスト製剤をうって夜中の12時まで排卵を抑えます。
そして12時にHCGという注射を打ちます。
HCGを打つと、36時間後に排卵が起こります。
排卵が起こる直前に採卵をします。
それが月曜日。

採卵後のスケジュールはまだ決まっていないけど、移植後にもしかしたらまた毎日注射があるかも・・・。
それがなければ余裕のある生活が待っています☆
[PR]
# by minmi-minmi | 2007-05-19 19:03 | 不妊治療

幸せな日々

5月12日 両親の結婚記念日

5月13日 母の日

5月14日 妹2の誕生日

5月15日 父と私の誕生日


でした☆
実家ではプレゼントとお金が飛び交っています。
お金???

うちはお祝いされる人へのプレゼントを、他の家族みんなで考えてみんなで渡すことになっています。
買いに行くのはみんなの事情を考えて行ける人が立候補。
その後に買い物に行った人にそれぞれお金を渡します。
なので、プレゼントと一緒にお金もあちこちに移動しています(^_^;)。
もちろんお祝いされる人のいないところでだけどね。

父が病気になってから、こういうイベントを迎えるたびに、胸がつまるほどの幸せを感じます。
家族みんなでまた迎えられたんだな、って。

誰だっていつどうなるか分からない。
そう思うと、今、みんなでこうしていられることがとても大切に感じます。


毎日書きたいことがたっくさんあるのに、治療が本格的に始まってなかなか時間が取れません。
今日の誕生日にもらったたくさんのプレゼント、写真に撮ってここに貼りたかったのになー。
みんなの日記も読むだけになっていてつまんない。
でも採卵まであと1週間くらいです。
あと少し!
終わったらのんびりするぞーっ!
[PR]
# by minmi-minmi | 2007-05-16 00:00 | 日々のこと